GC Travel
  猫のマ—クのGCTravel
「旅さがし」
 GCトラベルでは「旅探し」をテーマに旅行コンサルタントの海山栄先生に旅を楽しく、意義あるものにするために、いろいろお話を聞く欄を設けました。 皆様からの質問もお待ちしています。 (お名前・年齢・お住まいの地域もメールでお知らせください)

 

ロンドン(3)-イギリスの王室はなぜ人気があるのか

-日本の女性にチャールズ皇太子と結婚したダイアナ妃は非常な人気でしたね。

海山栄:そうですね。ダイアナ妃は名門のスペンサー伯爵家の三女として1961年に生まれました。彼女は幼稚園の先生でしたので一般の人から親しみやすさを感じたのでしょう。また彼女は悲劇の皇太子妃だったこともその一因でしょう。

―ダイアナ妃は外国人でないのは珍しいですね。

海山:そうですね。両親がともに英国人です。英国のキリスト教は英国国教会でプロテスタントです。ですから結婚相手はプロテスタントが望ましいのです。例えばヴィクトリア女王は1840年にサックス・コーバーク・ゴウサ公爵の息子アルバートと結婚しました。ドイツ系です。エリザベス2世はギリシャ王家の王子アンドレオスの長男フィリップ・マウントバッテンと結婚します。彼は1921年ギリシャのキルケラ島の生まれです。彼はグリュックスブルク家出身でこの家出身者がノルウェーやデンマークの王位に就いています。彼の伯父はルイスマウントバッテンでこの伯父の勧めで海軍に進み海軍士官のときエリザベス2世が一目ぼれしたといわれています。このマウントバッテン家の遠祖はドイツ系です。イギリスの王室は宗教と釣り合いのとれた家柄ということからドイツ系が多くなります。

―美貌のダイアナ妃はチャールズ皇太子との離婚そして自動車事故による死亡という悲劇に見舞われました。ウイリアム王子とキャサリン妃の結婚は2011年4月29日に行われ、この結婚式はウエストミンスター寺院で行われ、そのあと祝レードを見るためにロンドンには100万人が集まったといわれます。そしてテレビ放送されそれによる映像を見た人の数は24億人だといいます。

―どうしてイギリス王室はこのように人気があるのでしょうか?

海山:人間は伝統とか権威が好きです。イギリス王室は紆余曲折がありますが長い伝統があります。そして例えばエルザべス1世の時代は権力と権威の双方を保持していました。しかし名誉革命とかピューリタン革命、ジョージ1世によるハノヴァ―朝の開始などにより、王の権力はだんだんと制限され現在のような立憲君主制になりました。イギリス人にとって王室はその歴史やさまざまの物語によって自身のアイデンティティになります。どこの国でも王は最初は独裁的でした。そのためフランス革命やロシア革命が起こりました。アメリカは最初から王がいませんでしたがその代わり、大統領を非常に高く評価します。ケネディ大統領のような悲劇が起こるとケネディ家はロイヤルファミリーといわれたりします。

(すべてを読む)

アイルランド(21)―レガーガン氏、大統領に

―カリフォルニア州の知事からアメリカ大統領への道はどうでしたか?

海山栄:ハリウッドの俳優組合の経験から反共的考えを明確にし、重税の苦しみから小さな政府を、知事時代の学生運動に対抗した経験から法と秩序を重んじ、保守的な立場を鮮明にしました。

―ある人はレーガンを「右派のルーズベルト」といいましたが?

海山:それは民衆の支持を得るコミュニュケーションの能力と彼の人気によって立場の違う右派をまとめる力があったのです。

―カリフォルニア州知事をやめたのは何時ですか?

海山:彼は2期で州知事をやめました。任期は1975年1月に終了しました。レーガンは65歳になっていました。この時の大統領はニクソンが違法の盗聴事件で辞任し、副大統領のフォードが大統領でした。1976年の大統領選挙にレーガンは共和党の指名を得るためにフォードと争いますが敗れます。しかし民主党のカーターと争いカーターが勝利します。

―1980年にレーガンは大統領に当選するのですね。

海山:はい。1979年はカーター政権はイラン革命、スリーマイル島での原子力発電所事故、ソ連のアフガニスタンへの軍事侵攻などが起き、カーター政権の弱腰の態度は米国民の支持を失いました。

―レーガンはあくまでもアメリカの未来を信じたのですね。

海山:大統領選ではカーターと違い、ヴェトナム戦争の敗北でやや沈滞ムードのアメリカ国民に自信を回復させることは十分可能と信じ、弱体に陥りつつある国防を強固にすると誓いました。カーター陣営は高齢である70歳になるレーガン候補の弱点と軍拡路線を突いてきました。しかしアメリカの伝統的価値観の重要さを訴え、強いアメリカを楽観的に語るレーガンに大差で敗れます。

―レーガンは1981年から1988年まで2期8年のアメリカ大統領を務めますが何が彼の業績ですか?

海山:今年はソ連崩壊から30年ですが彼の政策により米ソの冷戦が終わったことです。彼は共和党の伝統である小さな政府を信じましたがソ連を悪の帝国と呼び、これに対抗する軍事予算は増やしました。レーガン政権のあとは副大統領のブッシュが大統領になり、1971年ソ連は崩壊します。

 パンフレット希望者は、以下のメールでご請求ください
esp@gctravel.co.jp 
お見積もり依頼
クレジオン城(フランス)
ヴィーン・エスペラント博物館
世界エスペラント協会
中央事務所(オランダ)
ヘルツベルグ文化交流センター(ドイツ)
八ヶ岳エスペラント館(日本)
シドニー・エスペラントの家
国際エスペラント博物館(中国)
ザメンホフ学院(トーゴ)
ボーナ・エスペーロ(ブラジル)
北米夏エスペラント講座
GC-Travel 人事募集
>> 職種等の詳細はこちら!

①パソコン入力 1-2名 ¥1,200~/時、週1-2回 約2ヶ月

問合せ:03-3364-4963(留守電の場合は折り返し連絡)

②トラベルアドヴァイザー 時間自由 週1-2回
英語・エスペラント語が出来る人 

①②とも面接日相談、履歴書持参 

問合せ:詳細はメールで連絡 Mail :esp@gctravel.co.jp

われわれホモサピエンスという人類は、アフリカに誕生して、時間をかけて長い旅をしてきました。ヨーロッパ、インド、中国に、そしてユーラシアの東端、日本に住み着いたのが日本人です。。旅への欲望はわれわれの遺伝子の中に組み込まれています。 われわれの祖先はこのような長い旅をした後、世界各地に住み着きました。そして異なった文化を発展させたのです。  (続きを読む)
※ヨーロッパを旅する  アジアの文化はずっとヨーロッパの文化より進んでいました。しかしヨーロッパ人が世界に進出を始めて大きな画期をなしたのがコロンブスです。イギリスから始まったヨーロッパの産業革命は世界の中心がヨーロッパであるというイメージを人々に与えました。日本はヨーロッパの植民地にならないためヨーロッパの文明を学ぶことを決心したのが明治維新です。  明治維新から150年、この近代の日本と現在の世界を理解するためにはヨーロッパを旅することが望ましいのです。その中で現在ドイツの前身であるプロイセン、日英同盟のイギリス、エッフェル塔のフランスの3カ国からは大きな影響を受けました。  GCトラベルのホーム頁にモデルプランを掲載しております。参考にされ、お問合わせをお待ちしております。
ドイツイギリスフランスイタリア・スペイン・その他