GC Travel
  猫のマ—クのGCTravel
「旅さがし」
 GCトラベルでは「旅探し」をテーマに旅行コンサルタントの海山栄先生に旅を楽しく、意義あるものにするために、いろいろお話を聞く欄を設けました。 皆様からの質問もお待ちしています。 (お名前・年齢・お住まいの地域もメールでお知らせください)

 

海山先生(23)語れる旅の枠組み

―海山先生は語れる旅こそ旅のだいご味と言われますが?

海山栄:人間は一人では生きられず色々な人との関連で生きています。その中で価値ある生き方が求められます。旅は日常を離れ、違った環境に身を置くため、新鮮な感覚が得られます。これを語る、語るための言葉を考えてみる。そうすると、ただ単に旅をするより、旅の体験が実になります。

―しかしうまく語れませんが?

海山:それでは海山流の語れる旅の枠組みについてお話しましょう。前もって①.語る事柄、テーマ決めておくのが望ましいのですがそれができなければ旅先で決めます。②.固有名詞はしっかりと覚えておくかメモします。③時代とか季節など、時に関する情報に留意する。

―もしパリに行ったら場合の具体例をあげてください。

海山:パリに三日いてシテ島とモネの庭に行ったとしましょう。①.語る事柄は、シテ島にある、ノートルダム寺院、モネの庭、エッフェル塔とします。②.会った人など、パリの友達など③.季節は夏✝ノートルダム寺院、8月5日で暑い日にノートルダム寺院をおとずれました。この寺院はゴッシク建築です。

ノートルダムのそばの庭園にはネムの木が赤い花をつけていました。このように話してヴィクトル・ユーゴ―の小説「ノートルダムの背むし男」の話とかセーヌ川にまつわる話、イギリスとの100年戦争の時、フランスを救った若き乙女、ジャンヌ・ダルクの復権裁判がこの寺院で行われたこと、英雄ナポレオンが1804年皇帝になった時の戴冠式がここで行われたなど。最近では2015年のパリ同時多発テロの追悼ミサが行なわれました。これらの事柄のうち一つか二つを話す.

✝モネの庭
パリ郊外にジベルニーという場所にモネの庭があります。この庭を訪れたとすればモネ、ピサロ、ルノワールなどの印象派の画家やゴッホは日本の浮世絵に関心を持ちその影響を受けたこと、モネは「水の庭」を造成し、日本から水連を輸入して根付かせ、日本風の太鼓橋や藤棚を作ったのでこれは日本庭園と呼ばれていることなどを話すとよいでしょう。エフェル塔については上記のように話してください。

(すべてを読む)

北アイルランドのベルファストでの世界エスペラント大会(5)
オリヴァー・クロムエルとはどういう人か?

―クロムエルのピューリタン革命はどのように始まったのですか?

海山栄:エリザベス女王が1603年に亡くなり、女王には後継ぎがいませんでしたのでスコットランドのスチュアート家からジェームス1世を迎え入れます。ジェームス1世は王権神授説を信じ、イギリス固有の「一般慣習法」を無視します。そこで議会と衝突します。1625年ジェームス1世が亡くなり、チャールス1世が後を継ぎますがチャールスも父と同様でした。

―チャールス1世は具体的にはどのように議会と対立したのですか?

海山:彼は議会の承認なく関税を取り立てロンドンその他の港市に沿岸防備のためと言って船や船員を提供する事を求めます。これが船舶税です。王はストラッフォード伯とカンタベリー大主教ロードを両腕として政治・宗教の両面において専制政治を行います。議会はストラッフォード伯を私権剥奪法案によってロンドン塔外のタワーヒルにおいて処刑し、カンタベリー大主教ロードもまた4年後に処刑されます。このようにして王を支持する勢力と議会を支持する勢力での内乱がはじまります。

―オリヴァー・クロムエルはどの階層出身ですか?

海山:彼はジェントリ階層に属します。ウィリアム1世がイングランドを征服します。これがノルマンコンケストですがこの際にウィリアム1世にしたがったノルマン人に起源をもつ貴族たちがイングランドの貴族になったケースが多いのです。ジェントリは在地の領主でこの貴族に家臣として仕えた場合が多く、100年戦争の後バラ戦争が起こりその影響で貴族層が減少します。そこでジェントリはより重要な階層となり、地主貴族層として現在にいたるまで社会的に影響力があります。

―クロムエルの家族はどんなですか?

海山:彼の父は東部イングランドのハンティンドンの典型的なジェントリで、ジェントリはジェントルマンとも言われます。治安判事やその他の要職に就きます。彼の母の家もピューリタン的傾向が強かったのです。

―クロムエルはどのようにピューリタン革命の中心者になったのですか?

海山:彼はこのような家に生まれ、ケンブリッジ大学に1年くらい学び、1611年に完成した『欽定訳聖書』を徹底的に読んだといいます。その後議会にケンブリッジから選出されピューリタン派の闘士として注目されるようになります。

―オリヴァー・クロムエルは王を支持する勢力とどう戦ったのですか?

海山:最初の戦況は議会側にとって絶望的でしたが彼が自由土地保有者であるヨーマンを中心とした約7000の騎兵隊を組織し、1645年王軍にネーズビーで決定的な勝利をおさめます。そして1649年チャールス1世は処刑されます。

 パンフレット希望者は、以下のメールでご請求ください
esp@gctravel.co.jp 
お見積もり依頼
クレジオン城(フランス)
ヴィーン・エスペラント博物館
世界エスペラント協会
中央事務所(オランダ)
ヘルツベルグ文化交流センター(ドイツ)
八ヶ岳エスペラント館(日本)
シドニー・エスペラントの家
国際エスペラント博物館(中国)
ザメンホフ学院(トーゴ)
ボーナ・エスペーロ(ブラジル)
北米夏エスペラント講座
GC-Travel 人事募集
>> 職種等の詳細はこちら!

①パソコン入力 1-2名 ¥1,200~/時、週1-2回 約2ヶ月

問合せ:03-3364-4963(留守電の場合は折り返し連絡)

②トラベルアドヴァイザー 時間自由 週1-2回
英語・エスペラント語が出来る人 

①②とも面接日相談、履歴書持参 

問合せ:詳細はメールで連絡 Mail :esp@gctravel.co.jp

われわれホモサピエンスという人類は、アフリカに誕生して、時間をかけて長い旅をしてきました。ヨーロッパ、インド、中国に、そしてユーラシアの東端、日本に住み着いたのが日本人です。。旅への欲望はわれわれの遺伝子の中に組み込まれています。 われわれの祖先はこのような長い旅をした後、世界各地に住み着きました。そして異なった文化を発展させたのです。  (続きを読む)
※ヨーロッパを旅する  アジアの文化はずっとヨーロッパの文化より進んでいました。しかしヨーロッパ人が世界に進出を始めて大きな画期をなしたのがコロンブスです。イギリスから始まったヨーロッパの産業革命は世界の中心がヨーロッパであるというイメージを人々に与えました。日本はヨーロッパの植民地にならないためヨーロッパの文明を学ぶことを決心したのが明治維新です。  明治維新から150年、この近代の日本と現在の世界を理解するためにはヨーロッパを旅することが望ましいのです。その中で現在ドイツの前身であるプロイセン、日英同盟のイギリス、エッフェル塔のフランスの3カ国からは大きな影響を受けました。  GCトラベルのホーム頁にモデルプランを掲載しております。参考にされ、お問合わせをお待ちしております。
ドイツイギリスフランスイタリア・スペイン・その他